ARの中には3DCGやアニメーションを駆使し位置情報を元に立体的に飛び出すなど、制作にコストがかかるものもあります。
WEB to ARでは難易度の高い技術より低価格で早く、何よりもシンプルにARコンテンツを作成・利用できるサイトを目指しています。低価格なARサービスで「音」や「動き」を配信でき、最終的にはWEBサイトへ誘導します。

ご注文はコチラから
例えばこんな使い方…

NEWS

2015.01.06

オリジナルデザインのARマイアプリが提供できる様になりました。自社独自で制作するよりも低価格かつ短期間でARマイアプリが利用出来ます。

2014.06.01

COCOAR 2 誕生!!
「トラッキング機能」を搭載。、紙面上に動画表示領域を固定し、かざす角度や距離によって見える角度や表示サイズも変化する動画再生形式です。

2013.08.02

アクセスログが取れる様になりました
これで「いつ」「どれ位」の人がアクセスしたかが
分かります 印刷物に付加価値を——

ページの先頭へ戻る